ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 防災情報 > 福岡県災害復旧・復興推進本部会議を開催しました

新材料

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月19日更新

 2月19日、福岡県災害復旧・復興推進本部会議(本部長:小川知事)を開催しました。
 本会議は、平成29年7月九州北部豪雨、平成30年7月豪雨および令和元年8月27日からの大雨による災害からの復旧・復興を、知事部局、教育庁、警察本部など県組織全体で推進するために設置されているものです。
 会議では、関係各部から、被災地の復旧・復興に係る取り組みの現状と今後の対応に関する報告が行われました。
 小川本部長は、「一日も早い被災地の復旧復興を成し遂げられるように、関係部局、国、市町村、関係機関と密に連携するとともに、さらに『災害に強い福岡県』を実現するため防災・減災もしっかりとやっていく必要がある」と述べました。

福岡県災害復旧・復興推進本部会議資料 [PDFファイル/1.56MB]


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)